日本色彩学会ロゴ

日本色彩学会 東海支部のご案内

○このHPを日本色彩学会東海支部会員である皆様の福袋、情報源としてご利用下さい。 
2004年日本色彩学会全国大会 
・来年度の日本色彩学会全国大会 名古屋大学で平成16年5月15日(土)〜16日(日)に開催致します。(詳細につきましては学会誌をご覧下さい。) 
・実行委員長 嶋崎裕志(信州大学・現東海支部長) 
・現在、全国大会での催し物を実行委員会でいろいろ企画中です。支部会員の皆様の積極的なご参加をお願い致します。 


支部会員と支部をつなぐ 
・「日本色彩学会 東海支部だよりNo.6」今年度はすでに発行済み(6月7日付け)です。 
・新支部長選挙:平成16年2月ごろ郵送で行います。投票にご協力下さい。 
・支部総会:次(平成16年度)の総会は全国大会(東海支部で実施)により年度内の平成16年3月中に行う予定です。 


現在の支部体制(平成15年度) 
東海支部は昭和47年(1972年)に発足 
会員数 正会員227、学生会員4、賛助会員4、名誉会員4 計238名(平成15年4月) 
支部長 嶋崎裕志(信州大学) 
支部部会 支部には現在三つの部会があり、下記支部幹事は、それぞれいずれかの部会に所属し、活動いただいております。 
・事業部会(主に支部行事担当:高橋晋也部会長) 
・色彩教育部会(主に勉強会など支部会員の色彩教育担当:後藤倬男部会長) 
・事務広報部会(支部事務局、庶務、会計、広報、連絡などを担当:山羽和夫部会長) 
支部幹事⇒支部の行事をサポートしていただいている方々です。 
佐土根範次、椙山藤子、生源寺治雄、中野刀子(以上、名誉幹事4名敬称略)
雨宮 勇、石原久代、稲垣卓造、大住雅之、大竹昌幸、加藤雪枝、河村瑞江、神作 博、小島智子、後藤和昌、後藤倬男、小山圭子、高橋晋也、新美浩二、西村政信、野田理吉、橋本令子、林 英光、比嘉俊太郎、水谷 聡、山羽和夫(以上21名、敬称略) 
代議員⇒昨年度までの評議員に替って、法人化の方針のもと新制度により、選挙に基づいて選出されます。日本色彩学会の代議員会の代議員となっております。 
雨宮勇、石原久代、大住雅之、大竹昌幸、加藤雪枝、河村瑞江、小島智子、後藤和昌、小山圭子、佐土根範次、椙山藤子、新美浩二、西村政信、野田理吉、橋本令子、林英光、水谷聡、山羽和夫、臼井支朗、川澄未来子、下川美知瑠、高木くに子、長縄久子、中村信次、羽成隆司、藤田晃弘、森俊夫、和気典二(以上28名、敬称略) 


支部恒例のお祭り行事です 
・講演会 
支部総会後に実施し、大好評のうちに終了しました。(平成15年4月20日) 
・研究会 
第1回(終了)、第2回、第3回(12月を予定) 
第2回:10月4日(土)13:30-15:00日本福祉大学名古屋キャンパス南館4階、テーマ:加齢に伴う視界の黄変化と色彩識別能力 講師:原田昌幸氏(名古屋大学大学院環境学研究科講師)、 参加受付中 
第3回:企画立案中 
・勉強会 
11月8日(土)午後、日本福祉大学名古屋キャンパス南館4階、参加者募集中 3000円、学生2000円(これは安い) 
著者の大山正先生から直接、色彩心理が聞けるユニークな企画です。 
・見学会 
11月21日(金)午後、(株)キクテック、知多半島阿久比町(募集中) 
これは面白い!交通標識や道路の線のなぞに迫る。バリアフリーと視認性など。 
参加申し込み法方法
研究会、勉強会、見学会の参加申し込み先:いずれも東海支部事務局です。
yamaba@n-fukushi.ac.jpまたはファックス0569-20-0127(山羽宛と明記)で。
○事業部会では主として他支部の先生を演者にお招きする講演会、支部会員相互の情報交換や相互啓蒙を目的とした研究会、色彩関連の企業や展示施設などを訪問する見学会を定例的に開催しています。これらの支部企画は原則として非会員の参加も歓迎していますが、企画内容にバラエティーをもたせるためにも、ご関心がおありの方は入会していただき、種々の形で企画提案していただければ幸いです。小規模な支部の特性を活かし、トップダウン(役員提案型)ではなくボトムアップ(会員参加型)の支部企画を目指していきたいと考えています。 


知って得するコーナー(支部会員が書いた支部会員のためになる単行本) 
○下川美知瑠さん著、図解でわかるカラーマーケティング、日本能率協会マネジメントセンター、2003年4月1日発行、(1800円+税) 


支部会員(仲間)を増やそうキャンペーン 
・大学教育でも色の講座が増えています。 
日本福祉大学情報社会科学部生活環境情報学科(環境メディア)での色彩教育例
平成16年度から「色と照明」、「色彩と心理」、「カラーコーディネーション」および「人間工学演習(色)」というように、従来の4倍の色彩講座と情報(コンピュータ)の本格的教育を行う予定。一般聴講可(但し、有料、教授会承認要)
・学会、研究会への積極参加 
支部では、会員間のバリアを極力低くして、それぞれの色彩の意識レベルの向上に努めています。研究会や見学会ひいては学会へも積極的に参加し、また、周りに色に興味を持つ方がいらっしゃいましたらぜひお誘い下ってご参加下さい。
以上、東海支部HP記者からでした。




Copyright 1998-2007 The Color Science Association of Japan. All Rights Reserved.