第39回視覚情報基礎研究発表会(2020/02/29) プログラム

  • 視覚情報基礎研究会
  • 2020年01月30日

視覚情報基礎研究会では,以下の内容で第39回視覚情報基礎研究会を開催いたします。

増田 修氏(新潟医療福祉大)および蔀 洋司氏(産総研)の招待講演と、
6件の一般講演を予定しています。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。

なお、10時から研究会総会を開催いたします。総会への出欠および
研究会会員の継続の可否の問い合わせについては、別途ご案内いたします。

=======================================================
(一社)日本色彩学会 視覚情報基礎研究会 第39回研究発表会のご案内

日 時:2020年2月29日(土) 午前10時30分~午後4時30分
(10:00から総会を行います)
場 所:千葉大学西千葉キャンパス 工学部2号棟202教室
http://www.chiba-u.ac.jp/access/nishichiba/

聴講資格:研究会会員
(非会員の方は、事前にメールでsig-fvi-staff@mc2.osakac.ac.jp宛
にご入会ください。年会費は無料です。)

資料代:1,000円(税込)

プログラム
10:00 研究会総会(日本色彩学会員のみ)

10:30 主査挨拶

10:35-11:15 セッション1「視覚情報工学」

(1-1)「空間の色彩がヒトの時間的体感に及ぼす影響について
-立体可視化装置 CAVE での心理評価検証実験の試み(5)-」
山下真知子(大手前大)

(1-2)「画像の鮮鋭化に関する新しい試み
〜逆スケーリング Lanczos フィルタの提案」
小寺宏曄(小寺イメージング研究室)

11:15-11:45 セッション2「フレッシュマンセッション1」

(2-1)「物体の質感再現に適した照明の拡散度」
水島涼稀,溝上陽子(千葉大)

(2-2)「3次元実物体を用いた色の恒常性の検討」
澁谷圭太,溝上陽子(千葉大)

11:45-12:00 企業展示紹介

12:00-13:20 昼食休憩

13:20-14:20 招待講演
「ポスドク留学のススメ ~米、葡、諾、3カ国での経験から~」
増田 修(新潟医療福祉大)

14:20-14:50 セッション3「フレッシュマンセッション2」

(3-1)「肌色が怒りの表情認識に与える影響」
加藤雅大,溝上陽子(千葉大)

(3-2)「ipRGCがメタメリック刺激の色弁別に与える影響」
倉田明浩,平井経太(千葉大)

14:50-15:00 休憩

15:00-16:00 招待講演
「光計測を支える測光標準およびCIEでの最近の話題」
蔀 洋司(産総研)

16:00-16:30 総合討論

なお,終日企業展示コーナーにおいて,企業展示が予定されています.
最新情報は,視覚情報基礎研究会のWebページに掲載していきますので,
ご覧ください.
https://color-science.jp/vision/labnews/

問い合わせ先
事務局
(一社)日本色彩学会 視覚情報基礎研究会
TEL/FAX 043-290-3485 (担当:堀内)
Email: sig-fvi-staff@mc2.osakac.ac.jp