日本色彩学会第55回全国大会[福岡]'24

日本色彩学会第55回全国大会[福岡]'24
The 55th Annual Meeting of the Color Science Association of Japan 2024




発表および聴講について

第55回全国大会実行委員長 須長正治(九州大学大学院芸術工学研究院)

■口頭発表について
 本大会では,遠隔でも参加できるようにWeb会議システムのZoomを使用します.発表者には,会場参加,遠隔参加を問わず,Zoomのインストールをお願いします.
 各会場には, Zoomを動作させたパソコンを設置します.このパソコンから会場のスクリーンに投影します.
 会場参加の発表者は,ご自分が発表する会場のZoomに入室してください.そして,発表の時は,画面共有し,発表をお願いします.画面共有されれば,会場のパソコンからスクリーンに映し出されますので,発表者のパソコンを,直接,プロジェクタに接続する必要はありません.この際,マイクはミュートで,スピーカからの音声もオフでお願いします.会場の音声は,各会場に設置したパソコンで拾います.また,遠隔参加者から質問の音声もこのパソコンから出力します.
 遠隔者の発表者も,ご自分が発表する会場のZoomに入室してください.もちろん,マイクをオン,スピーカからの音声もオンでお願いします.
■遠隔聴講者の口頭発表聴講について
 聴講者は口頭発表の会場別のZoomに入室してください(Zoom URLは,後ほど,連絡いたします).この際,カメラはオフ,マイクはミュートでお願いします.発表後,質問がある場合は,座長がわかるように,挙手機能を使ってください.指名後,マイクをオンにし,質問をお願いします(質問の際,カメラをオンにするかどうかはお任せします).また,チャットに質問を記載されても構いません.ただし,発表時間の関係で,発表者がお答えできない場合もあることをご承知ください.
■ポスター発表について
 ポスターパネルは,A0縦サイズで用意します.ポスターを貼るシール等は実行委員会で用意いたします.
 本大会では,ポスター発表も遠隔聴講者に参加してもらうために,パソコンの持参をお願いします.また,ポスターのPDF等(電子ファイル)もご用意ください.
 ポスターの発表については,3つの時間帯に分けております.
 1.ポスター会場での責任発表時間
   会場参加の聴講者に対して,発表をお願いします.
 2.遠隔聴講者に対する責任発表時間
   Zoomに入室してください(Zoom URLは,後ほど,連絡いたします).発表者は,Zoom名にポスター発表番号を追加してください.実行委員会側で,ポスター発表者ごとのブレイクアウトルームを作成します.遠隔での聴講者には,聞きたいポスターのブレイクアウトルームに,その都度,入ってもらいますので,ポスターのPDFなどを画面共有するなりして,説明または討論をお願いします.
   遠隔対応については,使用していない会場など,別途,部屋を用意いたします.
 3.自由時間
   臨機応変に時間を使っください.
 また,ポスターのショートプレゼンテーションについては,会場にて,口頭発表と同じ方法で発表してもらいます.
■遠隔聴講者のポスター発表聴講について
 ポスター発表には,遠隔対応時間を設定しました.
 遠隔聴講者は,ポスター発表のZoomに入室してください(Zoom URLは,後ほど,連絡いたします).ポスター発表者ごとのブレイクアウトルームが作成されていますので,聞きたいポスターのブレイクアウトルームに,その都度,入ってください.発表者がポスターのPDFなどを画面共有するなりしますので,聴講および討論をお願いします.なお,ブレイクアウトルームの出入りは自由です.
■会場でのZoomへの接続のためのWifiについて
 Zoomへの接続の際,ゲストで接続することができるWifiのSSIDを会場に用意いたします.会場に来られた方には,当日,Wifi等の情報をお知らせします.



日本色彩学会第55回全国大会[福岡]'24参加募集のお知らせ(第4報)

第55回全国大会実行委員長 須長正治(九州大学大学院芸術工学研究院)

 日本色彩学会第55回全国大会 [福岡]’24を2024年(令和6年)6月29日(土),30日(日)に対面および遠隔にて開催いたします.対面会場は,九州大学大橋キャンパス(福岡市南区塩原4-9-1)です.第55回全国大会では,75件の口頭・ポスターでの研究発表,カラーデザイン作品発表の申し込みがありました.研究発表のほか,例年通り,特別講演,企業展示も開催します.さらに,本大会では,将来のための種蒔として,高校生に学会参加を呼びかけました.高校生に色彩研究の楽しさが感じてもらえるような大会にしたいと考えております.

■開催概要
・会期 : 2024年(令和6年)年6月29日(土),30日(日)
・対面会場 : 九州大学大橋キャンパス
(URL http://www.design.kyushu-u.ac.jp/kyushu-u/access)
 〒815-8540 福岡県福岡市南区塩原4-9-1
 Tel & Fax 092-553-4508 須長(直通)

・アクセス : ==:電車, ―:バス, - -:タクシー, ・・・:徒歩
 ● 福岡空港から
  (市営地下鉄空港線/西鉄バス利用,博多駅経由) 所要時間40分程度
   福岡空港駅 == (市営地下鉄空港線5分,260円) == 博多駅・・・(乗り換え徒歩3分)・・・
    博多駅郵便局前Bバス停(博多口)  以下,下記のJR博多駅から(西鉄バス利用)を参照
  (市営地下鉄空港線/西鉄電車利用,天神駅経由) 所要時間40分程度
   福岡空港駅 == (市営地下鉄空港線11分,260円) == 天神駅・・・(乗り換え徒歩7分)・・・
    西鉄福岡(天神)駅  以下,下記の西鉄福岡(天神)駅からを参照
  (タクシー利用) 所要時間30分程度
   福岡空港 - - (タクシー,2,500円程度)- - 大橋キャンパス
 ● JR博多駅から
  (JR竹下駅経由) 所要時間20分程度
   JR博多駅では,普通に乗車(特急,準快速,快速は停車しません)
   JR博多駅 == (JR鹿児島本線3分,170円) == JR竹下駅(西口)
    ・・・(徒歩12分)・・・大橋キャンパス
  (市営地下鉄空港線または七隈線/西鉄電車利用,天神駅経由) 所要時間40分程度
   JR博多駅 == (市営地下鉄空港線6分,210円) == 天神駅・・・(乗り換え徒歩7分)・・・
    西鉄福岡(天神)駅  以下,下記の西鉄福岡(天神)駅からを参照
   JR博多駅 == (市営地下鉄七隈線7分,210円) == 薬院駅・・・(乗り換え徒歩2分)・・・
    西鉄薬院駅== (西鉄電車6〜10分,220円)== 大橋駅(東口)
    ・・・(徒歩5分)・・・大橋キャンパス
  (西鉄バス利用) 所要時間25分程度
   1)系統番号47または系統番号60の西鉄バスに乗車
     博多駅郵便局前Bバス停(博多口) ― (西鉄バス20分,260円) ― 南区役所前バス停
     ・・・(徒歩3分)・・・大橋キャンパス
   2)系統番号48,48-1,48-2の西鉄バスに乗車
     博多駅郵便局前Bバス停(博多口) ― (西鉄バス20分,260円) ― 塩原四丁目バス停
     ・・・(徒歩3分)・・・大橋キャンパス
 ● 西鉄福岡(天神)駅から
  (西鉄電車利用) 所要時間15分程度 特急,急行,普通,どの電車も停車します.
    西鉄福岡(天神)駅 == (西鉄電車7〜12分,220円)== 大橋駅(東口)
    ・・・(徒歩5分)・・・大橋キャンパス

*所要時間には,電車,バスの待ち時間は入っていません.
■宿泊:
福岡では,博多駅,天神,中洲近郊に宿泊施設が多数あります.会場までの交通アクセスは,天神または博多駅近郊が便利です.
■オンライン参加 :
遠隔参加も受け付けます.参加者限定サイトから,Web会議システム Zoom を利用して参加できます.
※Zoom URLはお申し込みの方へ個別にお知らせします.
■参加費の支払いおよび参加登録
・参加費
● 参加費は下記の表の通りです.大会会場の受付は混雑致しますので,会員各位はできるだけ2024年(令和6年)6月17日(月)までの参加費の前納(割引)をご利用下さい.
会員種別等参加費(前納参加費)交流会費
正会員・賛助会員8,000円(7,000円)4,000円
学生会員4,000円(3,000円)3,000円
非会員(一般)12,000円(10,000円)4,000円
非会員(学生)6,000円(4,000円)3,000円
高校生・専門学校生500円(500円)500円
前納納入期限登壇者:5月27日(月)
聴講者:6月17日(月)
6月17日(月)
● 名誉会員は大会にご招待させていただきます.名誉会員で,交流会にご参加の場合,交流会費のみ申し受けます.
● 総会・式典のみへ参加される場合は,参加費は不要です.
● 賛助会員(法人)にご所属の方,および賛助会員(個人)には,正会員の参加費が適用されます.

・参加費支払い方法
 以下の方法にてお支払いください.
 (a) クレジットカード(PayPal)でのお支払い
   下記の URL から支払いサイトへアクセスできます.
   参 加 費:https://www.color-science.jp/formmail/zenkokutaikai2024sankahi.html
   交流会費:https://www.color-science.jp/formmail/kouryukaihi2024.html
 (b) ゆうちょ銀行での払込によるお支払い
   銀行備え付けの払込取扱票をご利用ください.
    口座番号:00170-5-791517
    加入者名:(一社)日本色彩学会全国大会
  通信欄に「全国大会参加費」と必ずお書きください. 交流会にも参加される方は「交流会費」も一緒に書いて,合計金額をお支払いください. 振込手数料は各自でご負担ください.原則として,送金後の取り消し等による返金には応じかねます.

・参加登録
  参加費支払いとは別に,下記の URL から参加登録フォームにアクセスし,必要事項を入力してください.
    
https://forms.gle/wCE6ZzX1ahg9bnWx9
■開催行事 *参加費は必要ありません.
・総会(29日)*
・一般発表:研究発表,カラーデザイン作品発表(口頭またはポスター)(29日,30日)
・高校生向け色彩学チュートリアル(29日,30日)
・特別講演(29日)*
・文部科学大臣表彰受賞記念講演(29日)*
・パネルディスカッション(30日)*
・オープンカラーラボ(29日,30日)
・企業展示(29日,30日)
・交流会(29日夜)
・式典(30日)*
■総会
・日時:2024年6月29日(土)9:45-10:45
・会場:A会場(5号館1階511教室)
■特別講演「anno labのいろいろ」*一般公開(無料)です.参加費は必要ありません.
・日時:2024年6月29日(土)16:30-17:30
・会場:A会場(5号館1階511教室)およびZoom
・講演者:藤岡 定(anno lab) https://annolab.com/

 anno labは,2012年に九州大学大学院芸術工学府出身の4人からスタートし,多様なスキルを持つクリエイターが集まってコラボレーションをしながら12年に渡って多方面に制作活動を行ってきました.本講演では,これまでの様々なanno labの実践事例をご紹介し,多岐にわたるクリエイティブがどのように生み出されているのかの一端をお見せします.事例のなかには,色彩についての検討や実験を行なったものも含まれます.参加者の皆様には,anno labのいろいろを通して,ご自身の研究や活動における新たな視点やインスピレーションを得る機会となれば幸いです.
■パネルディスカッション「色覚多様性をめぐるポリローグ」*一般公開(無料)です.参加費は必要ありません.
・日時:2024年6月30日(日)14:15-16:45
・会場:A会場(5号館1階511教室)およびZoom
  モデレーター:平松千尋(九州大学大学院芸術工学研究院)
  パネラー:  馬場靖人(早稲田大学総合人文科学研究センター)
         伊藤潤一郎(新潟県立大学国際地域学部)
         黒坂 祐(画家)
         村谷つかさ(筑紫女学園大学現代社会学部)
◎ 第一部 パネリスト講演/参加型ミニワークショップ
◎ 第二部 パネリスト4名による来場者の意見を交えたパネルディスカッション
■文部科学大臣表彰受賞記念講演 *一般公開(無料)です.参加費は必要ありません.
・日時:2024年6月29日(土)15:15-16:15
・会場:A会場(5号館1階511教室)およびZoom
  「蛍光物体の測色と画像再現の研究」
     講演者 富永昌二(日本色彩学会名誉会員,大阪電気通信大学名誉教授)
■高校生向け色彩学チュートリアル
・日時:2024年6月29日(土)10:00-10:45
・会場:E会場(2号館2階環境設計ギャラリー)およびZoom
  「高校生向け色彩学入門チュートリアル」
     講演者 須長正治(九州大学大学院芸術工学研究院)
・日時:2024年6月30日(土)9:15-10:05
・会場:D会場(2号館2階環境設計ギャラリー)およびZoom
  「企業における色彩学の役割:化粧品の研究開発における色彩の重要性について」
     講演者 菊地久美子(株式会社資生堂みらい開発研究所)
  「絵や色彩は生まれつきの才能だけではない:
   建築設計コンペやプレゼンテーション,アート作品制作などの業務を担当した者の報告」
     講演者 畑雅一(元株式会社竹中工務店,大阪工業大学非常勤講師)
■オープンカラーラボ
・日時:2024年6月29日(土)10:30-17:30,30日(日)9:00-15:00
・会場:D会場(5号館3階531教室)
 大学研究室の研究活動を展示します.

 オープンカラーラボ参加大学(13研究室) −50音順敬称略−
 大阪公立大学(酒井英樹)
 大阪電気通信大学(土居元紀/西省吾)
 鹿児島県立短期大学(坂上ちえ子)
 関西大学(浅野晃)
 九州大学(須長正治)
 京都大学(石田泰一郎)
 京都工芸繊維大学(北口紗織)
 近畿大学(片山一郎)
 近畿大学(冨田圭子)
 高知工科大学(篠森敬三)
 同志社女子大学(奥田紫乃)
 立命館大学(北岡明佳)
■企業展示
・日時:2024年6月29日(土)10:30-17:30,30日(日)9:00-15:00
・会場:D会場(5号館3階531教室)

企業出展社(展示品は予定)−50音順敬称略−
・ゲルハルトジャパン株式会社
  デジタルマイクロスコープを利用したカラーアナライザー及び色彩空間値L*a*b*測定装置の展示(TAGARNOデジタルマイクロスコープ・トレンド)
・コニカミノルタジャパン株式会社
  分光測色計,分光放射照度計,ハイパースペクトルカメラ,等
・株式会社セルシステム
  LEDスペクトラルチューナブル光源
・株式会社NAMOTO
  LEDCube 照明環境シミュレート光源
・日本色研事業株式会社
  色彩教具,教材資料
・日本電色工業株式会社
  卓上型色差計,光沢計
・ビックケミー・ジャパン株式会社,株式会社テツタニ
  BYK-maci(多角度測色計),他
・株式会社分光応用技術研究所
  分光イメージングカメラ(可視Spect100vis-CAM), 他
■交流会
・日時:2024年6月29日(土)18:00-20:00
・会場:デザインコモン1階GEIKOラウンジ
■昼食
 大会会場近隣には,多くの飲食店があります.会場にて,大橋駅近隣のランチマップを配布します.
■会場内案内図
 受付は5号館3階です.正門を入られましたら,直進し,正面の7階建の建物が5号館です.エレベータまたは階段にて3階までお越しください.エレベータ前のロビーが受付です.
 発表会場は,5号館の1階から3階です.高校生向け色彩学チュートリアルは2号館2階環境設計ギャラリーで行います.2号館は正面から入りますと,その階が2階です.5号館側から入りますと,中2階になります.交流会会場はデザインコモン1階GEIKOラウンジです.

■フロアマップ
5号館:受付,A会場,B会場,C会場,D会場,休憩室,F会場(会議室),予備会場
■2号館:E会場

■デザインコモン:交流会会場
■タイムテーブル

・2024年6月29日(土):1日目

・2024年6月30日(日):2日目

■日本色彩学会第55回全国大会組織
大会長:堀内隆彦(本学会会長)
実行委員長:須長正治
本部リエゾン:羽成隆司(事業担当理事)
学会事務局:〒 166-0004 東京都杉並区阿佐ヶ谷南 1-16-9 平野ビル 3F
Tel & Fax:03-5913-7079  e-mail:office@color-science.jp
■共催:九州大学大学院芸術工学研究院




日本色彩学会第55回全国大会[福岡]'24参加募集のお知らせ(第3報)

第55回全国大会実行委員長 須長正治(九州大学大学院芸術工学研究院)

 2024年6月29日(土),30日(日)に開催されます日本色彩学会第55回全国大会[福岡]’24の参加募集をいたします.今回の全国大会には,77件の発表の応募がありました.
 参加費は,以下の通りです.なお,6月29日(土)の夕方から交流会(酒類はありません)も企画しておりますので,是非とも,交流会も合わせて,ご参加ください.高校生の交流会参加も歓迎いたします.

■参加手続き
・@参加費の支払(2024年4月1日以降にお支払いください)
 A参加登録
 の2つを必ず行ってください.@Aの両方で手続き完了となります.
・登壇者の方は,5月27日(月)までに@Aの両方を済ませてください.
・聴講者も5月27日(月)までのお支払いには前納参加費が適用されます.
・交流会(対面:飲食を含む,ただし,酒類はありません)に参加する方は,別途,交流会費をお支払いください.
 ※交流会は1日目の6月29日(土)の夕方から予定しています.

@参加費支払い(交流会費のお支払いもこちらからになります)
会員種別参加費(前納参加費)交流会費
登壇者
聴講者(非登壇者)
      とも
正会員・賛助会員8,000円(7,000円)4,000円
学生会員4,000円(3,000円)3,000円
非会員(一般)12,000円(10,000円)4,000円
非会員(学生)6,000円(4,000円)3,000円
高校生・専門学校生500円(500円)500円
前納納入期限登壇者:5月27日(月)
聴講者:6月17日(月)
6月17日(月)
※名誉会員は大会にご招待いたします.交流会ご参加の場合,交流会費を申し受けます.ただし,A参加登録は必要です.
※総会・式典のみへ参加される場合は,参加費は不要です.
 また,シンポジウム「哲学,芸術からみた色覚多様性(仮)」の聴講も参加費は不要です.
支払方法:以下の方法にてお支払いください.
 a)クレジットカード(PayPal)でのお支払い
   下記のURLから支払いサイトへアクセスできます.
   参加費 :https://www.color-science.jp/formmail/zenkokutaikai2024sankahi.html
   交流会費:https://www.color-science.jp/formmail/kouryukaihi2024.html
 b)ゆうちょ銀行でのお支払い
   銀行備え付けの払込取扱票をご利用ください.
   口座番号:00170-5-791517 加入者名:(一社)日本色彩学会全国大会
   通信欄に「全国大会参加費」と必ずお書きください.
   交流会にも参加される方は「交流会費」も合わせた合計金額をお支払いください.
   振込手数料は各自でご負担ください.原則として,送金後の取り消し等による返金には応じかねます.

A参加登録
 下記のURLから参加登録フォームにアクセスし,必要事項を入力し,送信してください.
 https://forms.gle/wCE6ZzX1ahg9bnWx9

大会併設色彩展示会 出展のご案内

 会期中,色彩関連機器・教材・ツール等を参加者に広く供覧いたしたく,色彩展示会<オープンカラーラボ形式>を開催いたしますので,何卒ご協賛下さいますようお願い申し上げます.
(1) 展示期日: 2024年6月29日(土) 11:00〜17:00(予定)
           6月30日(日) 9:30〜15:00(予定)
(2) 展示会場: 九州大学 大橋キャンパス
       展示会場と研究室・研究者紹介のオープンカラーラボが融合した魅力あるレイアウトを考えています.
(3) 仕  様: 間口1800mm (長机2机・バックパネル)
       ・展示台    : サイズ予定 (W)1800mm×(D)900mm×(H)700mm(予定)
       ・バックパネル : サイズ予定 (W)1800mm×(H)床面より2100mm程度
       ・社名板    : 1枚  (文字のみ)
       ・パイプ椅子  : 2脚
       ・電 源    : 必要に応じ可能な限り対応いたします
(4) コ マ 数: 10コマ(お申込多数の場合は,担当よりご相談させていただきます)
(5) 搬 出 入: 搬入 6月28日(金)夕方あるいは29日(土) 9:30〜11:00 (予定)
       搬出 6月30日(日)15:30〜17:00(予定)
(6) 出 展 料: 1コマにつき 80,000円 (別途消費税を申し受けます)
(7) 締 切 日: 2024年4月20日(土)(オープンカラーラボの関係で締切りを延長しました)

申込書式にご記入の上,4月20日までにe-mailにてお申し込み下さい.展示詳細は改めてお知らせいたします.< zenkoku2024@color-science.jp 担当:辻埜>
* 展示スペースに限りがありますのでお早めにお申し込み下さい.予定数に達した場合は締切日を待たずにお申込みを締め切らせていただくことがございます.予めご了承ください.
* コマ割り決定後に出展料をご請求申し上げます.所定口座へのお振り込みの確認をもってご登録完了とさせていただきます.
* 搬出入時間および展示時間は,プログラムの決定後に確定いたします.

《 ご 協 賛 特 典 》
【特典1】カタログ掲載: ラボカタログ集を作成し,謝意を表します.
【特典2】無料聴講: 2名様を上限として会期中のセッションを自由に聴講いただけます.
【特典3】交流会ご招待: 6月29日開催の交流会にご招待(1コマにつき1名様)いたします.
【特典4】プレゼンテーションを予定しています.

◆日本色彩学会オープンカラーラボ2024 参加募集 <第55回全国大会事業>
― 色彩研究の魅力を高校生にも ―

 オープンラボの趣旨は,個室になっている研究室の壁を取り払い,研究者同士の交流を促すとともに,大学や研究所,更に企業も含め,分野を越えて連携することで,研究の活性化や新たな発想の獲得を可能にすることです.日本色彩学会オープンカラーラボは色彩の研究室・研究者ならびに関連企業の交流を促すとともに,日本における色彩の研究拠点を網羅したマップにしようという目的があります.
 過去のオープンカラーラボでは,全国から30に及ぶ研究室・研究者と企業にご参加いただきました.今回も大会の企業展示と融合することで,研究や技術開発における具体的な接点が生じると期待しています.
 更に,色彩研究のいろいろな取り組みを若い人たちに、とりわけ今回は高校生に紹介し,その魅力を伝えるというプランを実施します.ご参加いただく研究室・研究者・企業には,デザインも含め身近な色彩の研究や製品を魅力たっぷりにご紹介いただき,オープンカラーラボのカタログにも,それぞれ『高校生へのメッセージ』を記載いただこうと考えています.
 色彩研究および技術開発の未来に向けて,今回の趣旨にご賛同いただき,オープンカラーラボ2024にご参加いただきますようお願い申し上げます.

須長大会実行委員長から皆様へのメッセージ:
 皆様,第55回全国大会では,これまで幾度となく関西支部で行っていたオープンカラーラボを対面としては初めて全国大会にて実施します.趣旨は上記で説明されているとおりです.また,本大会では,初めての企画として,高校生に参加の呼びかけも行いました.このオープンカラーラボと高校生参加の相乗効果で,色彩研究の楽しさや魅力をみなさまと共有するだけではなく,高校生にもその楽しさや魅力を伝えてくだされば幸いです.

◇オープンカラーラボ参加募集の対象は下記のとおりです(下記@Aは会員が対象)
@大学・研究機関の研究室のご参加
A研究グループ・研究者個人のご参加
 *上記@Aは,大会会場において研究室,研究内容の紹介ポスターの掲示(必須),及び小型の実験機器や装置,作品などを可能な範囲で展示いただけます.対面会場参加各位には短時間のプレゼンも予定しています.
B機器・ソフト・資材メーカー等のご参加(企業展示(有料)にご参加の各社)
 *展示いただく機器・ソフト・資材等の使い方,応用などをご指導いただく場とし,@A同様,希望者には登壇いただきプレゼンにも参加いただけます.
◎オープンカラーラボ参加費
 参加費は無料です.カタログ掲載への費用負担もありませんが,大会会場に掲示するポスター(A0判)は参加者のご負担で必ずご準備をお願いいたします.企業展示の各社様にはポスター掲示は必須ではありませんが,高校生向けメッセージの掲示をお願いいたします.
 なお,掲示用ポスターのプリントを実行委員会で実費にてお引き受けすることもできますのでご承知おきください.
◇カラーラボカタログの制作
 オープンカラーラボにご参加いただいた研究室,研究グループ,研究者,企業展示会社(機器・ソフト・資材メーカー)のカタログを前回に引き続き制作し,大会に参加される方々に「カラーラボカタログ」集のPDFデータを提供します.
 カラーラボカタログはフォーマットを作成していますので,これに基本的な研究(室/者)情報,出展社の情報,研究キーワード・技術キーワード,主な研究・機器等の紹介および高校生へのメッセージをあわせて1ページのスペースに掲載いただきます.

◆申込締切:2024年4月20日(土) 企業展示も同日を締切りとしました.
◆申込要領:「オープンカラーラボ参加」と明記し,具体的に研究室名,研究者名,企業名等を記載し,下記までお申し込みください.申込受理後,プレゼン・展示,ラボカタログ原稿,搬入など,それぞれの要領について順次ご案内します.
 申込先:第55回全国大会[福岡]24 大会実行委員会 担当:辻埜まで
     zenkoku2024@color-science.jp



高校生の発表,参加を募集します.


第55回全国大会実行委員長 須長正治(九州大学大学院芸術工学研究院)

 2024年6月29日(土),30日(日)に開催されます日本色彩学会第55回全国大会[福岡]’24 に,高校生からの研究発表および参加者を募集いたします.
 現在, SSHなどをはじめ,文部科学省主導で多くの高校にて,高大連携事業がなされています.そこで,日本色彩学会では,高校生に,学術研究に触れていただく機会として,日本色彩学会第55回全国大会の研究発表募集および参加募集を案内することになりました.
 是非,この機会に,日本最先端の「色彩」研究に触れてみては,いかがでしょうか? 本大会では,高校生向けの「色彩学」入門や「色彩」研究に取り組む大学の研究室紹介などの企画を計画しております.
 発表の対象となるのは,いわゆる研究だけに限らず,以下の内容です.
  ・色彩に関する研究
  ・色彩デザイン作品
  ・色彩に関する取り組み
などです.その他,質問などがありましたら,メールにて,実行委員長 須長(sunagaの後に@design.kyushu-u.ac.jp)までお問い合わせください.

また,高校生向け学会企画として,
・高校生向け「色彩学」チュートリアル
   入門編 「色彩学」入門
   実践編 企業での色彩研究
・オープンカラーラボ 「色彩学」関連研究を行っている大学の研究室の紹介
を予定しております.
その他,一般の研究発表なども聴講することができます.



日本色彩学会第55回全国大会[福岡]'24のお知らせ(第2報)
研究・作品発表および展示・広告ならびにオープンカラーラボの募集

第55回全国大会実行委員長 須長正治(九州大学大学院芸術工学研究院)

 日本色彩学会第55回全国大会は,第1報でご案内のとおり,2024年(令和6年)6月29日(土),30日(日)に九州大学大橋キャンパスで開催いたします.
 つきましては,研究発表およびカラーデザイン作品発表の募集を,2024年(令和6年)1月15日より開始いたします.また,会場における企業展示・オープンカラーラボ,企業広告等も募集いたします.会員の皆様におかれましては,ぜひお申し込みいただきますようお願い申し上げます.現時点では,対面と遠隔とのハイブリッド開催を予定しております.

会 期:2024年(令和6年)6月29日(土),30日(日)
会 場:九州大学大橋キャンパス
     〒815-8540 福岡県福岡市南区塩原4-9-1
     https://www.design.kyushu-u.ac.jp/access/
     西鉄福岡大牟田線「西鉄大橋駅」下車 徒歩5分

■研究・作品発表のスケジュール
発表申込の期間2024年(令和6年)1月15日(月)〜 2月12日(月)19日(月)
発表形式の通知2024年(令和6年)2月末3月11日(月)
予稿原稿の締切2024年(令和6年)4月1日(月)15日(月)
全国大会発表日2024年(令和6年)6月29日(土), 30日(日)
■研究発表の募集要項
募集内容:
 著者が最近行ったオリジナルで未発表の研究.研究分野を以下に例示しますが,横断的な発表も期待します.
@色覚・生理 A測色・表色・色差 B色光・色材(照明,光源,染料,顔料など)
C色彩情報(記録,再現,画像処理,分析・評価など)
D色彩心理(感覚・知覚,認知, 感情,調和など) E色彩文化(色彩史,民族・風土・伝統の色など)
F色彩芸術(美術,デザインなど) G色彩教育 H色彩と肌・コスメティクス I色彩環境・建築
J色彩と服飾・ファッション K色彩応用・その他

申込方法:
 発表申込書(PDF形式Microsoft Word 形式)を作成し,下記のURLから発表申込フォームにアクセスして必要事項を入力のうえ,提出してください.
 https://forms.gle/vyJcarCXk3Pwz79m7
 発表申込者へは,申込みを受けた旨をご連絡します.1週間以上経過しても連絡がない場合には,お問い合わせ下さい.
■カラーデザイン作品発表の募集要項
募集内容:
 発表者が最近制作したオリジナルで未発表の作品.作品のデザインコンセプト,制作プロセスの記述,写真等が中心になると思われますが,主催者として許容できる範囲で実物展示,実演などにも配慮します.作品の発表分野を例示します.
 (A) ファッションカラーデザイン(服飾・メイク・ネイル・ヘアメイク・パーソナルカラーなど)
 (B) 商品カラーデザイン(商品企画・広告など)
 (C) 環境カラーデザイン(建築・土木・インテリア・パブリックデザイン・景観色彩計画など)
 (D) その他(アート性の強い作品,錯視デザインなど)

申込方法:
 発表申込書(PDF形式Microsoft Word 形式)を作成し,下記のURLから発表申込フォームにアクセスして必要事項を入力のうえ,提出してください.
 https://forms.gle/vyJcarCXk3Pwz79m7
 発表申込者へは,申込みを受けた旨をご連絡します.1週間以上経過しても連絡がない場合には,お問い合わせ下さい.
■発表形式と発表資格
発表形式:
(1)口頭(質疑応答時間を含み12分から15分程度を予定しています.)
(2)ポスター(発表者は発表概要のショートプレゼンテーションのあと,対話形式で聴講者と説明及び質疑応答を行っていただきます)
発表資格:
 登壇者・連名者のうち,少なくとも1名が本学会会員であること.全員が非会員の場合は,発表申込の際,本学会への入会手続きをお願いします.なお,発表奨励賞(後述)の審査対象は,本学会会員(学生会員含む)に限ります.発表奨励賞の審査を希望する場合は,同じく,本学会への入会手続きをお願いします.
■発表形式の通知: 2024年(令和6年)2月末
 論文誌編集委員会と実行委員会のもとで,発表内容の概要を確認し,これを踏まえて,発表形式(口頭/ポスター)を決定し発表申込者に通知します.なお,色彩学から著しくかけ離れているもの,特定の個人・団体を誹謗中傷するもの,特定の対象の礼讃・宣伝に終始し,著しく客観性に欠けるもの,その他一般的な学会発表の常識から逸脱しているものは,発表をお断りする場合があります.
■全国大会発表奨励賞 − 審査希望の申告について
 日本色彩学会全国大会発表奨励賞は,全国大会の研究発表又はカラーデザイン作品発表において,将来性を示す優秀な口頭発表の登壇者,又は,ポスター発表の説明責任者を表彰するものです.
 下記に挙げる(1)から(3)までの全ての条件を満たす方は受賞資格を有します.審査希望者は「発表申込書」の提出時に「審査希望」と明記し,申し出てください.審査及び受賞者の決定は,全国大会発表奨励賞審査委員会が行い,受賞者は大会の式典において表彰されます.
(1)2024年(令和6年)年4月1日における年齢が満30歳以下(生年月日が1993年4月2日以降)の本会正会員又は学生会員.
(2)当該全国大会における口頭発表の登壇者又はポスター発表の説明責任者であり,かつ発表申込時に発表奨励賞の審査希望を申し出た者.
(3)過去に本会全国大会発表奨励賞を受賞していない者.
■企業展示・広告募集・オープンカラーラボ
 展示・広告掲載(WEBサイト,大会予稿集)いただける企業を募集いたします.展示については,大会会場に設置されたブースにおいて製品紹介やデモンストレーションなどを行っていただきます. 展示要項・展示費用,広告要項・費用については追ってご案内させていただきます.
 また,展示にも関係しますがオープンカラーラボに関しても同様にご案内いたします.
■参加費
会員種別参加費(前納参加費)交流会費
登壇者
聴講者
(非登壇者)
正会員・賛助会員8,000円(7,000円)4,000円
学生会員4,000円(3,000円)3,000円
非会員(一般)12,000円(10,000円)4,000円
非会員(学生)6,000円(4,000円)3,000円
高校生・専門学校生500円500円
納付期限5月27日(登壇者)
6月17日(聴講者)
6月17日
※ただし,振り込み(支払い)は4月1日以降にお願いすることになります.
■問合せ先
 第55回全国大会実行委員会: zenkoku2024@color-science.jp
 学会事務局: Tel&Fax 03-5913-7079



日本色彩学会第55回全国大会[福岡]'24(第1報)

第55回全国大会実行委員長 須長正治(九州大学大学院芸術工学研究院)

 2024年の日本色彩学会第55回全国大会は,九州福岡にて開催します.福岡での開催は,10年前の2014年以来,3回目の開催となります.会場は,九州大学の芸術工学部がある大橋キャンパスです.博多駅,福岡空港からも4キロ圏内で,天神などの街中からもアクセスが良いキャンパスです.実行委員一同,ワクワクするような新しい企画を練っておりますので,是非とも,楽しみにしてお待ちください.現時点では,対面と遠隔とのハイブリッド開催を予定しております.

■会 期:2024年(令和6年)6月29日(土),30日(日)
■会 場:九州大学大橋キャンパス
     〒815-8540 福岡県福岡市南区塩原4-9-1
     https://www.design.kyushu-u.ac.jp/access/
     西鉄福岡大牟田線「西鉄大橋駅」下車 徒歩5分

■研究・作品発表スケジュール
 要項については後日ご案内いたします.

■研究会展示・企業広告
 展示費用や要項については後日ご案内いたします.
 期  間:大会期間中

■問合せ先
 第55回全国大会実行委員会:zenkoku2024@color-science.jp
 学会事務局:03-5913-7079


日本色彩学会Webトップページへ URL:日本色彩学会Webトップページへ
Copyright 1998-2024 The Color Science Association of Japan. All Rights Reserved.