研究会の紹介

測色研究会のご案内

名称

測色研究会

研究会の特徴・入会のメリット

本研究会は、一般社団法人日本色彩学会及び一般社団法人色材協会の共同研究会として、測色に関わる分野の研究の促進と、公共の利益に貢献する目的で会を運営しております。
名称を測色研究会(英語名称:Interesting Group of Colorimetry, IGC)とし、色彩の測定及びこれに関連する全ての分野を対象とし、講演会や研究会活動を行っています。
主な対象分野の例として、次のようなものがあります。

・物理測色
・視感測色
・デジタルアーカイブ
・マルチバンド、分光イメージング
・肌色測定
・表色系
・色差
・色票
・混色、調色、CCM(Computer Color Matching)

活動内容

研究発表会、講演会、シンポジウム、チュートリアルなど、年1~2回のイベントを行っています。

所属会員情報

・会員総数: 146名
(主査・幹事 8名、正会員80名、準会員58名、2021年4月1日現在)

役員情報

・日本色彩学会主査: 大住 雅之  (株式会社オフィス・カラーサイエンス)
・色材協会主査:   武井 昇   (元 群馬職業訓練支援センター)
・幹事:       小林 信治  (一般財団法人 日本色彩研究所)
・幹事:       土田 学   (日本電信電話株式会社)
・幹事:       西 省吾   (大阪電気通信大学)
・幹事:       瀬戸口 知巳 (コニカミノルタ株式会社)
・幹事(事務局):  鈴木 健一  (株式会社村上色彩技術研究所)
・顧問:       馬場 護郞  (元 株式会社村上色彩技術研究所)

問い合わせ先

E-mail: ken-suzuki@mcrl.co.jp
東京都中央区勝どき3-11-3 株式会社村上色彩技術研究所内
日本色彩学会 測色研究会 事務局担当 鈴木健一
TEL: 03-3532-3011

研究会行事のお知らせ

  • 測色研究会
  • 2008年05月20日